消費者金融のおまとめローンと総量規制

消費者金融のローンはすべて総量規制の対象になると思っていましたが、実際はそうではなかったようです。
このたび利用した消費者金融のおまとめローンは総量規制の対象外でした。
そのおかげで、3社から借りていたローンをすべて一本化できたのです。
総量規制の対象になってしまうと、おまとめ資金を追加で借りることができません。
総量規制の対象となるのは、消費者金融のキャッシングやカードローンなどの多目的ローンに限られるそうです。
おまとめローンは一本化という目的を持って借りるので、年収の3分の1までの規定を受けないとのことです。
銀行と比べて消費者金融のローンは高金利ですが、銀行で借りられなかったので消費者金融を利用しました。
一本化したことで年率は0.2%しか下がりませんでしたが、返済先も一本化できたのでよかったです。
年率が高くなるなら乗り換えの意味はないでしょうが、同じ年率なら一本化するメリットはあると感じました。
今までは毎月窓口返済していましたが、乗り換えをした大手消費者金融は口座振替に対応していたので、この方法を選びました。
給料日から5日後の25日に引き落としされるので非常に楽です。
ローンをまとめたあとは、返済計画を立てやすくなりました。
1社の返済だけに集中できますし、返済で忘れそうになることもありません。
今は繰り上げ返済も併用しながら早期完済を目指しています。
乗り換えしたことで総支払額は10万円以上は少なくなりそうです。